09 << 2017/10 >> 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
素人による素人のための健康レビュー!! TV・ラジオでオンエアされた今一番ホットな「怖~い病気」を仮想クランケになってレビューします。なお、当ブログは番組レビューによる雑文集です。ご自身の健康問題に関しましては、専門の医療機関にご相談ください。
スポンサーサイト
-- ----- -- --:--:--
[ スポンサー広告 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- │  comment: --
偽バーター症候群
2008 04-17 Thu 00:00:01
[ ダイエット ]
04/04/27オンエア / 本当は怖い家庭の医学より 朝日放送
『本当は怖いダイエット』

さて、「偽バーター症候群」と「なぜ、ダイエットをして偽バーター症候群に?」ということから、最近、よく耳にする過重なダイエットとの関係か?

ダイエットという言葉は、おそらくネット上でも高位置にあるキーワードではないかと思うが、別のその ことを企図してピックアップしたものではないことを、予めお断りしておく。

症例のドラマの設定はこうだ。
短大卒業 > 一流商社の受付嬢 > ファッションモデル並みのプロポーションの先輩 > あこがれ > 湯通しした温野菜が中心の食事制限によるダイエット > 下剤や利尿剤、と絵に描いたようなストーリー。

構成作家の苦労の跡がうかがえない(笑)

症状は、次の通り。
(1)顔のむくみ、(2)肌荒れ・かゆみ、(3)腕の筋肉痛、(4)少し歩くだけで疲れる、(5)体重は減っているのに、下腹部が膨らむ、(6)全身の虚脱、(7)心停止

最後の(7)については書きようが無いが、他はなんとか想像の範囲だと思う。

さて、その上で、この奇妙な名前、偽バーター症候群とは何か?
以下に、同番組HPより抜粋して引用する。

「偽バーター症候群とは、生きていくために必要不可欠な栄養素、カリウムが身体から失われ、最悪の場合は死に至るという恐ろしい病気。でも一体なぜN・Aさんの身体からカリウムが奪われたのか?原因は間違ったダイエットでした。まず湯通しした温野菜。野菜に含まれるカリウムは、湯通しすると水に溶け出す性質があるため、N・Aさんの体内では次第にカリウムが不足。さらに下剤と利尿剤の使用によって、ただでさえ不足していたカリウムが加速度的に排出されました。私たちの体の水分量はカリウムとナトリウムのバランスによって一定に保たれています。しかし、カリウムが不足し、ナトリウムの濃度が相対的に上がると、その濃度を一定に保つために細胞間に水分が流れ込んできます。それがむくみの原因となるのです。さらに、カリウムは神経と連携し筋肉を動かす働きをもっています。N・Aさんの極端なカリウム不足は、腕の筋肉痛から始まり、心臓を動かす筋肉の停止という恐ろしい事態を引き起こしました。下腹部の膨らみは内臓を支えていた筋肉の働きが衰え、腸が垂れ下がったためでした。」(引用ここまで)

簡単に整理すると、要するに「カリウム不足」が引き起こす様々な症状についてであり、その原因が無理なダイエットだったというストーリーなわけだ。

そういえば、植物に必要な肥料3要素の一つにも数えられているのが、何とも面白い。
さて、その生理作用といえば、人体に不可欠の電解質で、カリウムイオンとして約200gほど存在するそうだ。一日の所要量としては1~2gとされているが、厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2005年4月)の生活習慣病予防の観点からみた望ましい摂取量では、3500mg/日と勧告されている。(資料:Wikipedia)

また、カリウム摂取が向いているタイプとしては、複数の資料とも概ね次の通り。
 ①ストレスが多い
 ②食塩の摂取量が多い
 ③高血圧予防
 ④酒、コーヒー、甘い物が好き
 ⑤夏バテ気味
 ⑥糖尿病

バナナ・メロン・アボカドなどの果実類、ほうれん草などの野菜類、さつまいもなどの芋類、大豆や小豆などの豆類、魚類、肉類や海藻に多く含まれる。
最近ではサプリメントでも、カリウム強化をキャッチフレーズにしているものもある。おそらく、今回の出来過ぎたケースに狙いを定めた製品化の賜物と思う。


スポンサーサイト
copyright © 2005 怖~い病気のお話 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。