07 << 2017/08 >> 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
素人による素人のための健康レビュー!! TV・ラジオでオンエアされた今一番ホットな「怖~い病気」を仮想クランケになってレビューします。なお、当ブログは番組レビューによる雑文集です。ご自身の健康問題に関しましては、専門の医療機関にご相談ください。
スポンサーサイト
-- ----- -- --:--:--
[ スポンサー広告 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- │  comment: --
聴神経腫瘍
2008 05-03 Sat 00:00:05
[ 難聴 ]
05/02/01オンエア / 本当は怖い家庭の医学より 朝日放送
『本当は怖い難聴』

今回のテーマである聴神経腫瘍だが、耳から脳へつながる内耳神経に腫瘍ができる病気のこととのこと。しかし、なぜ腫瘍ができるのか…という、最大の関心事について、理由が未だ解明されていないというから、さらに恐怖だ。

この症状だが、(1)難聴に加えて、(2)めまい、(3)味覚異常、(4)眼のあたりがピクピクする、(5)顔面麻痺、とある。
さらに、発見が遅れると腫瘍が脳を圧迫して、最悪の場合には死にいたることもあることもあるという。
原因不明な上に、死にいたるケースもあるとなっては、放っておけない。

番組HPを参考にしてみよう。
「(番組のケース)の場合、4センチという腫瘍の大きさから類推すると、聴神経腫瘍は5年から10年前に出来たと考えられます。そして徐々に成長した腫瘍が彼の体に様々な症状を引き起こしたのです。電話の声が聞き取りにくくなった難聴。これは大きくなった腫瘍が内耳神経を圧迫、音を伝える働きを鈍らせたことが原因でした。さらにT・Sさんはめまいに襲われました。実は内耳神経は音を伝えるだけでなく、耳の三半規管とつながり、平衡感覚を伝える役目も持っています。それが腫瘍のために正常に機能しなくなり、めまいとなって現れたのです。この病の怖さは、難聴やめまいといった初期段階の症状が、多くの場合いったん出ても治まってしまうこと。そのため、腫瘍の成長に気づくことが非常に難しいのです。こうしてT・Sさんの腫瘍はますます大きくなり、ついに内耳神経の隣にある顔面神経まで圧迫しだしたのです。顔面神経は、顔の筋肉を動かすほかに、舌から味覚を感じ取ったり、眼とつながって瞬きをコントロールしたりしています。そう、T・Sさんはこの顔面神経の圧迫で、塩加減を間違えたり、眼の辺りがピクピクしたりしたのです。そしてついに、あの顔面麻痺に襲われてしまいます。腫瘍の成長で、顔面神経はさらに強い圧迫を受け、顔の筋肉を操ることも出来なくなってしまったのです。T・Sさんは手術により腫瘍を摘出。なんとか命は取り留めることが出来ました。しかし発見が遅れ、腫瘍が大きかったため、左耳は聴力を失い、さらに顔面麻痺も残ってしまったのです。聴神経腫瘍は、見逃されやすく、後遺症のリスクが高い恐ろしい病。現在、年間およそ1000人の人が、この病気を発症していると報告されています。」(引用ここまで)

原因不明なことをあって、素人考えとはいえ、なによりも早期発見と考える。そのポイントは、まず、 難聴や耳鳴りなどの症状に気をつけること。そして、めまいが同時に起こったら要注意なこと。したがって、少しでも耳や眼に異変を感じたなら、病院でMRIなどの検査を受けることが勧められている。

要するに、音の聞こえが悪くなったり、平衡感覚が変だな…そう感じたら、医者に行きなさい、っていうことになりますね。

番組の例にもあるとおり、幸い命を取り留めたとしても、腫瘍の大きさや部位によっては、たいへんな後遺症が残ってしまうそうだから、くれぐれも早期発見、早期治療に心掛けるより他はなさそうだ。

しかし、それにしても様々な病気があって、それぞれに原因があって、あるいは不明なものもあって、それらの治癒治療、予防等に医療が闘っているということを再認識した。

なぜなら、素人とはいえ、病名すら知らない、初めて聞く…というケースが、私の場合は多すぎる。

だから、ブログに整理しながら一般常識として勉強する意味や価値があるのだろうと思うのだが、折角だからより多くの人にも読んで頂きたい、おこがましいが、なぜか今日は特にそう感じた。



スポンサーサイト
copyright © 2005 怖~い病気のお話 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。