05 << 2017/06 >> 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
素人による素人のための健康レビュー!! TV・ラジオでオンエアされた今一番ホットな「怖~い病気」を仮想クランケになってレビューします。なお、当ブログは番組レビューによる雑文集です。ご自身の健康問題に関しましては、専門の医療機関にご相談ください。
スポンサーサイト
-- ----- -- --:--:--
[ スポンサー広告 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- │  comment: --
2008 04-29 Tue 00:00:32
[ ボランティア ]
ブログパーツを通じて大きな問題の解決に参加してみませんか?
今回はボランティアとしての参加のお願いです。

すべての人が必要な保健医療を受けられる世界を作りだす。
こんな「変革:Change」に、今すぐ参加しませんか?

参加の方法は簡単。
オックスファム・ジャパンのMe Too署名フォームから、名前を記入していただくだけです。

oxfam1.jpg

oxfam4.jpg

届いたリリースによれば、現在、1日に3万人以上の人々が予防と治療が可能な原因で命を落としているそうです。医療が不足している…らしい、という雰囲気は判っていたつもりですが、数字まで提示されて理解したのは、今回が初めてでした。

月並みな感想ですが「ショック」です。

私たちは、当たり前のようにして、必要な時に医師にかかることができ、薬を買うこともできます。

しかし、世界の多くの人々にとって、これは「叶わぬ夢」であることが、まるで「当たり前」のようになってしまっています。

だから、その「叶わぬ夢」を「叶う夢」にできるようにと、いま『「me too!」キャンペーン」』が展開されています。

保健医療サービスの欠如は、人々に大きな代償を強いています。想像しがたい数の人々が、予防・治療可能な病気によって命を落としています。
●毎分1人の女性が、妊娠や出産に関する問題で亡くなっています。
●4,000人の子どもが、下痢で命を落としています。
●1時間に300人もの人々が、エイズによって患った病気で亡くなっています。

キャンペーンの内容は、今年7月に北海道洞爺湖で開催されるG8サミット(主要国首脳会議)に向けて、日本全国からの声を集める呼びかけをしているとのことです。

すべての人が必要な保健医療サービスを受けられるよう、署名、または、このブログパーツをあなたのブログに貼ることでボランティアにご協力いただけないでしょうか。

ささやかですが、私のブログにもパーツを貼りました。ご参考としてください。

https://www.oxfam.jp/whatyoucan/campaign/blogparts.html


あなたのブログに貼られたブログパーツを通じて、この切なる願いを大きくすることができます。

「すべての人に、生きるチャンスを」

oxfam2.jpg

oxfam3.jpg

皆さんのご協力を、ぜひお願いします。
スポンサーサイト
copyright © 2005 怖~い病気のお話 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.


template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。